歌手の辛さ

歌手の辛さ

みなさまは歌手の辛さをご存知でしょうか。
歌を歌うということはみなさまが子どもの頃から慣れ親しんだことだと思います。
みなさまが持つその声は生まれながらにしての楽器であり、生来にしてプレゼントされたものです。
現代ではカラオケが各地へ広がり、気軽に歌を歌える環境が整っています。
しかし、プロである歌手は歌いたい時だけ歌えばいいというものではありません。
当然、歌うことが生業である以上、適当に歌っていたのでは報酬が得られず生活することができません。
日頃から体調を管理し、仕事に備えることが要求されてきます。
会社にお勤めになられている方からすると、就業時間以外は何をしてもよい時間です。
そのような本当の自由なプライベートがないことも歌手の辛さではないでしょうか。
一方で、曲のクオリティに対する辛さもあります。
歌手というものは巷に溢れており、光るものがあってこそ仕事にありつける職業であります。
ただ音程を外さず歌えばいいということではありません。
その歌手自信の声、歌唱法によってファンを獲得し、魅了することが求められます。
そのような過酷な環境の中での差し入れやプレゼントは心が暖まります。